効果的な使い方ってあるの?

オールインワンエマルジョン 効果的な使い方

 

ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11、購入を決めた!

 

そんな人には、ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11の効果的な使い方をアドバイスしちゃいます!

 

もちろん、普通の使い方をしても効果に期待できます。

 

でも実践するしないに関わらず、効果的な使い方というのを知っておいても損はありませんよね。

 

では、ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11の効果的な使い方、参考にしてくださいね。

 

 

ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11の基本的な使い方

 

まずは、ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11の通常の使い方から。

 

ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11はオールインワンです。

 

1本で化粧水、乳液、美容液、クリーム、マスク、アイクリーム、デコルテクリーム、マッサージクリームの8役。

 

要するに、洗顔後のケアはこれ1本だけでOKということですね。

 

使い方はとっても簡単!

 

まず、使う前に容器を軽く振ってください。

 

使う量は、500円玉一枚くらい。

 

手のひらに出して両手に広げ、頬の中心から外側に向かってくるくると円を描くように伸ばしていきます。

 

頬やおでこ、あごなど、乾燥しやすいと思うところは、特に良くなじませましょう。

 

気になる目元や口元には、少量を指先に取って重ねづけするといいですよ。

 

 

いつもより浸透させる方法

 

さて、気になるライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11の効果的な使い方。

 

これは気持ちもリラックスできそうなので、時間のあるときにはおススメです。

 

まず、ホットタオルを用意します。

 

ホットタオルを顔に乗せ、しばらくゆっくり休みましょう。

 

顔の血行が良くなり、毛穴も開いてくれます。

 

その後、ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11を使ってみてください。

 

いつもより、より浸透してくれます。

 

お肌が疲れているとき、少しお肌をいたわりたいときに是非試してみて!

 

 

マッサージやデコルテケアにも

 

ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11は、マッサージクリームとしての役割もあります。

 

ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11を顔に広げながらマッサージするもよし。

 

デコルテにも使えるので、大きく広げてデコルテケアをするのもありです。

 

特に夏は、デコルテを見せる機会の多い季節。

 

夏にキレイな肌でおしゃれができるよう、普段からデコルテケアに気を使いたいですね。

 

 

ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11の贅沢な使い方

 

さて、もうひとつはちょっと贅沢な使い方。

 

ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11をパックとして使ってしまうという方法です。

 

お風呂にゆっくり浸かるのが好きな人、その時間を有効に使いましょう。

 

湯船に浸かりながら、ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11を顔に乗せていきます。

 

すると湯気がスチームの代わりをしてくれるので、エステでパックしている気分に。

 

洗い流さなくてはいけないのでちょっと贅沢ですが、たまにはいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

オールインワンのライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11は、アイデアしだいでいろいろな使い方ができます。

 

自分なりの使い方を見つけて、どんどん効果を感じちゃいましょう!

 

>>オールインワンエマルジョンの詳細はこちら